❐被疑者弁護の弁護士費用

家族の方が逮捕された場合の法律相談に関しては、法律相談料は発生しません。
▽接見(面会)依頼時にかかる費用

被疑者との初回接見を依頼する場合にかかる弁護士費用 - 4万2000円(別途交通費)

 

▽引き続き起訴前の弁護活動をご依頼いただく場合

*着手金 26万2500円(ただし身柄拘束のない場合には21万円とさせて頂いております。)(上記接見費用の支払いがある場合には、その額を着手金に充当いたします。)

*報酬金 31万5000円(不起訴処分・起訴猶予処分・身柄の釈放・罰金刑の言い渡しとなった場合等事件終了時にお支払い頂く弁護士費用です。)

 

▽起訴後の公判弁護

*着手金 31万5000円(ただし裁判員対象事件・否認事件・事案複雑の事案は別途依頼者と協議の上定めさせていただきます)

*報酬金 無罪 63万円執行猶予・求刑より刑が減軽された場合 - 着手金額と同額の成功報酬(無罪・求刑よりも軽い刑となった場合、執行猶予判決の言渡しがされた場合に発生する報酬です)

*その他に当該刑事事件に関する相談料、裁判期日、接見に関する日当はかかりません。*なお、起訴後に追起訴がされた場合には、別途、上記着手金の3分の2に相当する額をお支払いいただきます。


▽身柄解放に向けた弁護活動

保釈請求、勾留に対する準抗告の申立てに関して着手金はいただきません。勾留請求の却下、保釈決定により被疑者・被告人の身柄が釈放がされた場合には、報酬金として15万7500円お支払いいただきます。

 

お問い合わせ : 03-6265-1870

オフィシャルサイト   http://www.tsky.jp/
刑事事件 専門サイト http://keiji-law.jimdo.com/
自己破産 専門サイト http://www.jikohasan-bengosi.biz/
交通事故 専門サイト http://koutsuujiko-law.jimdo.com/
債務整理 専門サイト http://www.saimuseiri-law.jp/index.html