❐捜査段階の弁護士の役割

刑事弁護人は被疑者の絶対の味方です。

被疑者の利益を代弁するとともに、心理的サポートを行います。

 

逮捕、勾留されている段階で弁護人を選任した場合、その弁護士は、被疑者や関係者と面会をし、事件の真相を探求します。

 

逮捕・勾留されている段階では、客観的には犯罪が行われたことが明らかであっても、誰が本当の犯人であるのか、どのような経緯で犯罪が行われたのかは、事件の当事者以外には誰にも分かりません。それを明らかにするのが捜査です。

 

仮に被疑者が犯罪を行ったことが明らかであったとしても、法律にのっとった正しい事件処理がなされるよう、弁護人は被疑者の味方となって、被疑者に対する暴力的・脅迫的な取調べや、捜査機関による違法・不当な証拠収集を阻止し、刑事手続の適正な運営を実現します。    

お問い合わせ : 03-6265-1870

オフィシャルサイト   http://www.tsky.jp/
刑事事件 専門サイト http://keiji-law.jimdo.com/
自己破産 専門サイト http://www.jikohasan-bengosi.biz/
交通事故 専門サイト http://koutsuujiko-law.jimdo.com/
債務整理 専門サイト http://www.saimuseiri-law.jp/index.html